ネコの下部尿路疾患(F.L.U.T.D.)予防

  • カテゴリ:ネコズ
  • コメント:3件
  • トラックバック:0件
現在、我が家には尿路疾患の患者さんがいるわけですが・・・

ネコに多いこの病気には、食事とストレスに大きな関わりがあるようです。







特にストレスに関して分かりやすく書いてある、動物病院のブログを見つけました。

やぐら動物病院

引用させてもらうと、長ーくなってしまいそうなのでやめておきますが。





フードでの予防(処方食?準処方食)なら、

シェリング・プラウアニマルヘルスのSPECIFIC、

ウォルサムのpHコントロールものや、ヒルズのc/dとかw/dかなぁ・・。

普通のフードだったら(低Mgは必須)、ナチュラルバランスがクランベリーが入っているのでおしっこを弱酸性に保つ効果があるみたい。

病院では飲水量を増やすとか肥満防止やストレス解消の為に適度な運動とか言われました。

(既に肥満な菊之助・・・TT)



フードではないのですが、今回処方食と一緒にpHコントロールするというサプリメントを貰いました。薬ではないので効果の程は分かりませんが、s/dがなくなったら与えてみようと思います。

多頭飼いで個別にフードを分けてあげるのが難しい場合は、サプリっていう手もあるかもですね。



あと、量販店などで市販されているとてつもなくお求め安いお値段のフード、これは危険だそうです。

「何食べても病気になる子はなるし、ならない子はならないよー」なんて言ってた先生の口から出た言葉なので、さぞかし危険なのでしょう・・・。



我が家もそろそろナチュバラに戻さなくちゃなぁ。





スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。