猛禽類と爬虫類のいるcafeに行ってきました。

前回の続きです。


車で外出中、フクロウやらミミズクやらが止まり木に一列に並んでいるcafeを見つけてテンションが上がってしまったワタシと旦那さんは、迷わず行ってみることにしました。
息子もずっと「ホーホー」言ってました(笑)

lzoo_01.jpg

cafe little zoo
猛禽類や爬虫類愛好家たちには有名なお店なんでしょうか、ホームページもありました。

道路から見えた猛禽ズには、cafeでのお食事後ふれあえますとの事だったので、いそいそとお店の中へ。

お店の中にはヘビやトカゲやカメやヤモリの爬虫類のタレントさんたちがケージに入ってほぼお休み中でした。

lzoo_02.jpg

食事メニューと一緒にタレントさんメニューも置いてあります。

早く猛禽ズとふれあいたいーとはやる気持ちを抑えつつ、「ホーッホーッ!」と鳴き続ける息子を黙らせつつケーキセットを食べました。






食べ終わったらお待ちかねの猛禽ズとのふれあいタイムです。
外のテラスでコーラを飲んでいたご主人に声をかけ、いざ猛禽ズコーナーへ。

アフリカワシミミズク

アフリカワシミミズクのCannon(キャノン)さん。
この子は触れないそうです。でも写真はOK。ミミズクスマイルが素敵^ー^


なんや!もう終わりか!

触れないってことで、中盤以降ほぼ放置されたキャノンさん、だんだん気分を害してきた模様。
顔怖くなってきたよ!(笑)


lzoo_04.jpg

キャノンさんのほかは、皆触っても大丈夫なタレントさんでした。
手前からチゴハヤブサのちーちゃん、メガネフクロウのMoco(モコ)さん、ベンガルワシミミズクのLuna(ルナ)さん。



アタシ、血の滴る内蔵とか大好きなの。

この中で一番体が小さくて可愛いチゴハヤブサのちーちゃん。
はやぶさって体の構造がものすごいハイテク構造なのです。可愛い顔してても猛禽類。完全肉食女子。


本当はスリムなの。

ベンガルワシミミズクのルナさん。
目の色がホントにキレイで思わず近くでガン見してしまったけど、目突っつかれなくてヨカッタ(笑)
ルナさんの後ろから、首のあたりの羽の中にズボッと手を入れさせてもらったのだけど、フッワフワ羽毛の中に細ーい首がありました。


lzoo_08.jpg

フィンランドオオタカの夜叉(ヤシャ)さん。
鷹はやっぱり精悍さが違う。月イチで生きた鳩も狩らせて食べるそうです。
そりゃそうだよね。鷹だもんね。
ちなみに、ここのcafeは哺乳類ペットの同伴はNGです。当たり前ですが、小型犬なんて猛禽ズにとっちゃ獲物でしかないもんね。ヤシャさん、散歩途中の犬もずーっと目で追ってましたよ。ウズウズしちゃんだろうなー(笑)


lzoo_09.jpg

そんな鷹にも触れちゃう。かわいいなー。


lzoo_10.jpg

息子もそーっとなでなで。


lzoo_11.jpg

最後はルナさんと記念撮影。
正面から見る分には怖がらないのに、背後はダメらしい息子。ゴルゴか。
ミミズクたちに向かってずーっと「ホーッ、ホーッ!」と鳴いてた息子に、ご主人が「ホーホーだねぇ。・・でもホーホーって鳴かないんだけどね(笑)次来る時までにホーホー鳴くように教えとくからね!」って仰ってました。

メガネフクロウのモコさんさえもホーホー鳴かずにゴニョゴニョ文句言うように鳴いてましたが・・
息子よ、次回みんながホーホー鳴くようになってたらいいね(・∀・)


今後も新たなタレントさんデビューの予定もあるらしいので、要チェック。
いやー初めての猛禽類とのふれあい、楽しかった♪
今回一身上の都合(脱皮中)により触れ合えなかったヘビの「たまちん」とも次回は触れ合ってみたいものです。
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。