病院食メモ-6

2月11日(木)

2/11朝
■朝食
退院の日。10時以降に退院の手続きが始まるので、これが入院中最後の食事。
長かったような短かったような。
最後の食事を味わう間もなく食べ始めてすぐに泣き始めた息子を抱っこしながら
急いで食べていたら、鮭の身が息子のおでこに落ちた。ちび太さん、ゴメン。
でも、もずくとかじゃなくて良かったよね・・・。

普通分娩の妊婦さんとは内容も回数も違った病院食でしたが、特に療法食でもないので味気ないわけでもなく
普通に食べられました。お粥メニュー以外は。
入院中、ずーっと産褥食だったら良かったのになーなんて贅沢はさておき、何が一番良かったかって言うと、
当たり前だけど時間時間に食事が出てくること。
食事の支度をしなくていいって楽チンだよねぇ。
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。