病院食メモ-3

お粥病院食メモの前に。
今日は、帝王切開後1週間健診の日でした。
傷と子宮の収縮具合を診てもらいました。経過は順調だそうで^-^
最後に肝機能など調べる血液検査をしておしまい。(結果は一ヵ月後の健診にて)
あ、そうそう。
入院中に毎日つけていた哺乳表(赤ちゃんの哺乳とおしっこ・うんちの記録)をコピーしてもらってきました。
母子手帳に記入するのに、初めて母乳を飲んだのが生後何時間後とか知りたかったので。

2月6日(土)

2/6朝
■朝食
重湯率かなり高めのお粥
はんぺんと人参の甘めの煮物(鶏肉のようなものも入っていたかも)
お漬物がくたくたに煮えてるようなもの
お粥に使えと言うのか?ゆずみそ
麩が2つ浮いた薄味のお味噌汁
牛乳

2/6昼
■昼食
まだまだ重湯率高めのお粥
ひき肉をまとめたハンバーグ状のお肉の上にあんかけ+たまねぎ
全てが柔らかく、あまり味のしないマカロニサラダ
たまごと人参のスープ
ジョア!←一番嬉しかった・・・

2/6夕
■夕食
ご飯粒が見えてきた!でもまだ重湯っぽいお粥
加熱したパサパサした鮭に甘辛いたまねぎが乗ったもの
青菜がくたくたに煮えたもの
しらたきと白菜が炒め煮されたもの
キャベツと人参の味噌汁
ゆずみそ(お粥に甘い柚子味噌は合わない。どうせなら「ゆかり」とかが欲しかったわー)


この日から食事毎に産褥食に移行するはずだったのですが・・・
夜から死ぬかと思った予想外の出来事が発生。
翌2月7日は、また禁食(飲み物はOK)になってしまい、かなり凹む。
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。