骨になりました

  • カテゴリ:ネコズ
  • コメント:4件
  • トラックバック:0件
胡桃
本日、胡桃を火葬してもらいました。
この時期、丸三日も保冷剤だけで大丈夫だろうか・・と思いましたが、何の問題もなく本当に綺麗な状態のまま今日を迎えました。
いつも使っていたネコベッドに丸くなって入っている姿はただ寝ているようで、またムクッと起き上がってきそうな様子でした。
胡桃の姿で過ごす最後の一日はお気に入りだったラックの上から外の景色が見える場所に乗せてあげました。

朝10時過ぎ、お願いしていた移動火葬車が到着したので、胡桃を抱っこして車まで連れて行きました。
良く晴れていたので太陽に当たっている胡桃の毛は、すぐにポカポカ温かく。まるで生きてるみたい。そういえば黒いから、すぐアチチになっちゃって日向ぼっこも長時間出来なかったね^^;

ネコズの中で、胡桃が一番上手に遊べた「ねこじゃらしのおもちゃにヒモをつけたやつ」とベランダに咲いていたバラと、キャットフード少しを一緒に入れてもらって、柔らかい和毛(にこげ)をいっぱい触って最後のお別れ。

一時間もしないうちに火葬が終わり、小さな骨壷の中に真っ白な骨を一つずつ入れていきました。
桃香のときは、火葬が済んで温度が下がるまで・・ということで2時間くらいかかった気がしますが、胡桃は短時間で、しかも骨が部位ごとに綺麗に並べられていました。(そのままにしておいて欲しかったな)

こうして骨になってしまったのを目の当たりにして、生きているときと同じ毛むくじゃらの体に触れられなくなると、やっと諦めがついたというか・・気持ちに一区切りがつけられた気がします。



それでもきっとこれからも、黒猫を見る度に胡桃を思い出したりするんだろうな。


そうそう、作り話のような話ですが

胡桃を乗せた火葬車が少し離れた場所で火葬するために移動した時、火葬車の陰からカラスアゲハがふわりと空に飛んで行きました。
旦那も私も「あれはくぅだ!」と思いました。

蝶々になってちらっと様子を見に来たのでしょうか。今度は蝶々じゃなくてさ、もっと触れられるものになって遊びに来てください(笑)
そして、またウチの子になりに戻っておいで~!(イヤじゃなかったら^^;)
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。