わさわさ

リリアン・オースチン

今シーズン一番に咲きそうなリリアン・オースチン。
イングリッシュローズ作出者のデビット・オースチン氏の母親の名前を持つ品種です。
蕾がたくさーん!昨年末の日光不足で瀕死の丸坊主状態からこんなに元気になるとはねぇ・・・(´;ω;`)

これは、注文した苗木が売り切れのために代替でやってきた品種で、正直そんなに好きじゃないバラだったのですが、毎年良く咲いてくれるとだんだん情がわいてくるものですね^^;


後方にわさわさ見えるのも全てバラです。
今日までに蕾が確認できたのは

・ベイビーロマンティカ
・アンブリッジローズ(多分)
・ヘリテージ
・アンジェラ(多分)
・モーツァルト

多分・・とあるのは、咲いてみないと分からないから~(笑)
早く咲かないかな♪


スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。